リラウンジ

人気バイトの長所と短所を比較!ラウンジとガールズバー

人気バイトの長所と短所を比較!ラウンジとガールズバー
ラウンジもガールズバーも同じ私服で働けるバイトだけど、どう違う?
どっちが稼げる?
それぞれのメリット・デメリットは?

一見、似たような業種で混同しがちな「ラウンジ」と「ガールズバー」

それぞれを比較し、<同じ部分・違う部分>を分かりやすく解説。

またぞれぞれのメリットデメリットもあわせて紹介します。

同じ点:ラウンジとガールズバー

ラウンジとガールズバーの共通点を調べる女性

ラウンジとガールズバーの「共通点」は以下になります。

  • 私服でそのまま働ける・ドレス等の衣装不要
  • ヘアメイク不要
  • 成績ノルマがない
  • 遅刻等のペナルティーがない
  • 出勤が自由(シフト制)
  • お酒をつくる、タバコに火をつけるなどの接客のお仕事がない
  • 違う点:ラウンジとガールズバー

    ラウンジとガールズバーの相違点を調べる女性

    ラウンジとガールズバーの「相違点」は以下になります。

  • 時給の違い(会員制ラウンジのほうが高い)
  • 採用基準の違い(会員制ラウンジのほうが高い)
  • 日払いの違い(ガールバーにないが、会員制ラウンジには全額の日払いのお店が多い。)
  • 出勤調整の有無(会員制ラウンジはあり。ガールズバーなし)
  • バックシステムの違い(会員制ラウンジのほうが高額)
  • 勤務時間の差(ガールズバーの方が長時間働ける)
  • お客様の隣にすわらなくてよい(ガールズバー)
  • 雨天時、暑い時期、寒い時期でもビラ配りあり(ガールズバー)
  • ガールズバーは朝まで営業している
  • 送りの有無(ラウンジはどのお店もあり。ガールズバーはなし)
  • 終電あがり(ラウンジは大半のお店が不可。ガールズバーはOK)
  • ラウンジが勝る部分

  • 1・給料面での稼ぎ
  • 2・日払いのお店が多い
  • 3・ビラ配りなど不要
  • ラウンジは、給料面においてほぼキャバクラと同程度になりますので、ガールバーよりも高収入が見込めます。

    ラウンジの時給相場は3000円,4000円〜
    ガールズバーの時給相場は1500円〜2000円

    と言われています。

    また全額の日払いのお店はガールズバーにはありませんが、ラウンジにはあります。

    バックの部分においてもラウンジの方が高額です。

    給料面以外の部分においては、

    ラウンジはビラ配り等はありません。

    ガールズバーが勝る部分

  • 1・お客様の隣にすわらなくてよい
  • 2・出勤調整がない
  • 3・終電あがり可能
  • 4・採用幅が広い
  • 給料面においてはラウンジに劣るものの、自由さにおいて勝ります。

    ラウンジはほとんどすべてのお店が終電あがり不可ですが、ガールズバーは可能です。

    また、

    ラウンジはお客様の横に座りますが、ガールバーはカウンター越しになります。

    ほかにも、ラウンジでは出勤調整があります。

    出勤調整とは、自分の出勤希望日のシフトが通りにくくなることです。

    ガールバーにはそういった出勤の制限がありません。

    また、

    ラウンジはどのお店も採用基準が高いですが、ガールズバーは比較的広めです。

    ラウンジ・ガールズバーのバイト面接のカンタン申し込み

    LINEからお問い合わせするだけでOK! 無料、カンタンにできます!

    また、LINE追加していただきますと、オススメの会員制ラウンジ情報や最新の新店ラウンジ、全額日払いのお店や終電あがりのお得なバイト情報をタイムラインから無料でみれます!

     バイトの面接と体入もスムーズに案内します。

    無料LINEからラウンジバイトの面接申し込み
    会員制ラウンジバイト求人のお問い合わせ

    ラウンジ・ガールズバーのバイト未経験者へメッセージ

    ラウンジ・ガールズバーともに、どのお店も「ノルマなし」「ペナルティーなし」「テーブルマナーなし(お酒をつくる・タバコににをつける・おしぼりを渡す等)」となっています。

    未経験の方でもスムーズに働きはじめやすいバイト内容が魅力です。

    未経験者が活躍できるオススメのバイトです。気軽に応募してみてはいかがでしょうか。

    <RE:LOUNGE/リラウンジ OFFICIAL>
    会員制ラウンジ求人公式サイト