リラウンジ

バイト経験者インタビュー・六本木テラス

バイト経験者インタビュー・六本木テラス

今回の「バイト体験者インタヴュー」は、六本木ラウンジのバイト編です。

昼はモーターショーイベントスタッフのお仕事をしながら週1ペースで六本木ラウンジテラスで働くJさんに、ラウンジバイトを選んだきっかけや実際に働いて感じた魅力や特徴、やりがいについてお聞きしました。

六本木ラウンジ「テラス」のバイト求人

インタビュー元の店舗イメージ

バイト応募のきっかけについて

ラウンジのバイトに応募しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

昼間にイベントスタッフのお仕事をしているのですが、休みや仕事の終わりの時間も不定期でして、バイトをしようと思ってもなかなか不規則なスケジュールに対応できるバイトを見つけれなかったのですが、そういった不規則な自分のライフスタイルでも可能なバイトで、時給もいいバイトを探していた際に、友人からラウンジのバイトを勧めれれて、それがラウンジバイトの応募のきっかけでした。

実際、不規則なスケジュールにも対応可能なバイトでしたか?

はい。自分の働ける日をシフト提出で報告するシステムなのですが、昼のお仕事が忙しくて出れない週があったてもいいですし、出れそうな週の場合は、出勤希望日を伝えるというカタチですので、不規則な私には魅力的でした。それにペナルティーもとられないので、急に昼のお仕事の予定が入りキャンセルになっても欠勤の罰則(ペナルティー)がとられない点も非常に助かっています。

自由度の高さがラウンジバイトの魅力

掛け持ちしやすいバイトですね。ナイトワークですと出勤にかんして何かと厳しいイメージがありましたが、ラウンジはそういった点で、ほかの業種にない魅力があるのですね。終電上がりに関しても可能なのでしょうか?

いいえ。さすがに終電あがりは繁忙期の時間帯ですので、終電あがりは厳しいとされます。六本木エリアはキャバクラやクラブふくめナイトワーク業種のお店が数多くあるエリアですが、終電あがりできるお店はほんの数軒ではないでしょうか。

終電あがりOKの六本木ラウンジはココ!

未経験者にもチャレンジしやすいバイト

終電あがり以外に関しては、ラウンジのバイトは自由度もかなり高い業種ですので、人気も高そうですね。

はい。ラウンジがはどこのお店も面接応募申し込み者数がとても多く、採用基準もかなり高いと言われています。とくに私が働く六本木テラスは特に高いとわれており、面接合格率も約10人に1人受かればいいほうともいわれているくらいです。

かなり狭き門!?会員制ラウンジのバイト面接について

すごいですね。そこまで高い面接基準ですと、未経験者は諦めたほうがよいバイトなのでしょうか?

いいえ。ラウンジのバイトは経験・経歴が全く関係しないバイトといわれています。ラウンジのバイトの面接で重要視される点は「ほぼ容姿がすべて」と言われています。ですので、未経験の方だれでも働くチャンスに溢れています。

「六本木ノルマなしラウンジ」のバイト情報すべてみせます

*会員制ラウンジバイト求人専門サイト [リラウンジ/RELOUNGE]*