リラウンジ

ナチュラルリンク獲得とお宝キーワード発見の推奨!

ナチュラルリンク獲得とお宝キーワード発見の推奨!

2019年5月におきたGoogle大変動はサイト運営者のあいだで大きな注目となり、いままで上位表示が常だったいわゆる『人気サイト』も大幅な下落をみせるという自体が起きました。そしてそれは従来のseo対策を見つめ直す大きなきっかけともなり、小手先のseo対策では通じない『サイトそのものの質の高さ・利便性』がより問われる傾向になっていることは多くの専門家が警鐘をならしていることからも明らかといえるしょう。そしてそんな大変動から束の間、2019年8月末〜9月頭にかけまた大変動が起きました。

“外部リンクを購入して設置”はオワコン

複数の外部リンクを貼るといった、従来のSEO業がとっていた手法はオワコンといえる新時代に突入してきているといえるでしょう。ただ外部リンクを貼ればいいという対策ではなく高い効果が見込めるナチュラルリンク獲得方法やキーワード対策について紹介したいと思います。膨大な時間と浪費がかかるseo対策がより効率よくできるよう、今回紹介する作業箇所がちかい箇所どおしをまとめてあります。ここの箇所をやったついでにこの部分もあわせてやってしまおうという効率のよい方法です。

メタディスクリプション最適化

キーワードをふくめたり思わずクリックしたくなるようなタイトルキャッチフレーズは初心者向きの方法として効果的ですが、関連分野でのアドワーズ広告でのキーワードも有効的な方法のひとつです。メタキーワードは要因ではありませんが、フレーズ・キーワードをメタディスクリプションやタイトルに盛り込むことはクリック数増加に効果的な手段です。

リンク効果

自サイトのオーソリティページからの内部リンク効果です。リンクジュースを多くもつオーソリティページをahrefsで判別、下位ページへのクリックをうながすようリンク設置とう行程になります。

そしてその際に一緒にることで時間の効率ものぞめて一石二鳥ともえいるのがリライト効果です。マーケテイング情報サイト分析(hubspot)からも月間pvの70,80%が約1,2ヶ月前の投稿記事に該当するという結果がでています。トラフィックの大半が新規投稿記事ではなく数ヶ月まえのコンテンツによって占められているのです。見逃していた誤字脱字の見直しのチャンスにもなりえ、リンク切れの発見にもつながります。

オーソリティサイトとの関連

権威ある(オーソリティ)サイトからリンクを得ることはもちろんのこと、オーソリティサイトへリンクを貼ることも、関連性があると判断されGoogleにプラス評価をえる意味合いをもちます。発リンク効果といわれるものです。権威あるサイトの基準は、充実した情報量・一定の頻度で更新(新規情報更新、情報の追加変更)・独自性に優れた分析結果掲載・有益情報発信源への紹介・長年の運営実績・様々なナチュラルリンクを得ているといったものになります。

お宝キーワードを抽出

また、ありふれすぎていないお宝キーワードの発見もひとつの効果的な方法です。グーグルキーワードプランナーはたしかに検索数の多いキーワードを知るに効果的ですが、それはライバル競合会社にとっても同じ。あなただけが得られる情報ではないのです。あなただけが得られてなおかつ検索ボリューム数が少ないかつ競合性の高いキーワードが、収益面においても高い効果が見込めるキーワードといえるでしょう。ではその方法は?ウキペデイアでキーワードを検索し、表示されたページ上にある本文はもちろん脚注、目次、出典、関連事項からも関連候補キーワードを抽出、Googleキーワードプランナーより検索ボリューム数と競合性を精査するという方法になります。

無料でできるお役立ちの基礎SEO対策